龍泉寺縁起観音様渡辺崋山ゆかりの寺熊谷観音縁日だるま市護摩焚き受付熊谷墓園

護摩焚き受付

大御護摩の祈願は毎年一月の成人の日(第二月曜祝日)に開催される熊谷観音縁日だるま市の当日に観音様の御利益を頂くために行っています。一日五回(10時・11時・12時・13時・14時)の大御護摩祈願が行われます。

御祈願は、観音堂の大御護摩受付所へお申し込み下さい。

◇大御護摩祈祷(だいおごまきとう)とは
護摩とは住職が弘法大師空海によって伝えられた真言密教の正式な作法を使い、護摩木という特別な薪を焚いて炎に千手観音様をお呼びします。 そしてお呼びした千手観音様の炎で、皆さまの煩悩や邪気を焼き清めます。煩悩とは、私たちに苦しみや不幸をもたらす原因で、私たちの心のなかにある、身心を悩まし、乱し、惑わし、汚す悪いものなのです。この煩悩を焼き清め、お札を炎にかざし家内安全、厄除け祈願、方位除け祈願、身体健康、病気平癒などのさまざまな願い事が成就するよう、千手観音様の力を込めます。

 


 

◇願意(お願いごと)の種類
家内安全、厄除け祈願、方位除け祈願、身体健康、病気平癒、家運隆昌、開運祈願、社運隆昌、良縁祈願、商売繁盛、合格祈願、ぼけ封じ、事業繁栄、子宝祈願、安産祈願、工場安全、心願成就、進学祈願、必勝祈願、就職祈願、大願成就

 

◇1200年の歴史を持つ熊谷観音の千手観音
護摩の本尊様は千手観音様といいます。熊谷観音の千手観音様は、1200年前にこの近くにあった大きな池から人々を救う為に出現して以来、この地に祀られている霊験あらたかな由緒ある仏様です。出現されてから今日に至るまで、その大きな力で数え切れない人々を救済してきてくれました。 千手という名前は、千本の手を持つ所からそのお名前が付いています。千本の手を持つ理由は、救いを求めるすべての人に手を差し延べ願いを叶え救済する為です。昔から千手観音様の慈悲の力を信じれば、どんな苦しみからも解放される。どんな願い事も叶うといわれています。慈悲深く私たちを救う力が強い観音様の中でも、すべての願いに応じられるようにと出現したのが千手観音様です。ですから、仏様はたくさんいらっしゃいますが、その中でも、最も私たちを救う力が強い仏様と言えます。

 

 
宗派不問。熊谷墓園
観音山 龍泉寺
〒360-0843 埼玉県熊谷市三ヶ尻3712 TEL: 048-532-3432

Copyright © 2010 ryusenji. All rights reserved.
少間山観音院 龍泉寺 トップページへ アクセス方法 お問い合わせ